兵庫県のゴルフ場 西宮高原ゴルフ倶楽部の公式サイト

約53万坪の贅沢な広さの西宮高原の地形をいかし
名匠J.E.クレーンがデザインした丘陵コース。

兵庫県のゴルフ場、西宮高原ゴルフ倶楽部

OUT

Hole.1/  Par4/  HDCP9

コース図
TEE Yard
Back 402Y
Reg 395Y
Front 363Y
Ladies 350Y

PLAY POINT

ティグランドからは打ち降ろしで、左側から谷が迫っている感じのかなり手強いスタートホール。
一打をフェアウェイの左サイドに打ち、グリーン左寄りから狙う道がベストルート。

コース写真 コース写真

Hole.2/  Par3/  HDCP15

コース図
TEE Yard
Back 173Y
Reg 160Y
Front 129Y
Ladies 119Y

PLAY POINT

谷越えのショートホールで、右手前から左奥へ細い二段グリーン。
ピン位置により、視覚的な難易度が極端にかわり、大変戦略性に富んだホールとなっている。

コース写真 コース写真

Hole.3/  Par5/  HDCP3

コース図
TEE Yard
Back 595Y
Reg 570Y
Front 515Y
Ladies 464Y

PLAY POINT

ティグランドからグリーンまでの左側は谷がつづきOB。
フェアウェイ中央の松の右サイドからがベストルート。
フェアウェイは左傾斜なので二打も右狙い。グリーンは小さく三打が大切。

コース写真 コース写真

Hole.4/  Par4/  HDCP1

コース図
TEE Yard
Back 442Y
Reg 408Y
Front 383Y
Ladies 366Y

PLAY POINT

一打は打降ろし、二打は打ち上げとなる。以前には小川が中央を横切るように流れていたが、それを暗渠にして池を作ったので、フェアウェイ中央には大きなバンカーがある。
グリーンは砲台でショートに注意。

コース写真コース写真

Hole.5/  Par3/  HDCP13

コース図
TEE Yard
Back 170Y
Reg 165Y
Front 160Y
Ladies 155Y

PLAY POINT

ティグランドから、ゆるい打ち上げでグリーンの中央を狙い、ワンオンさせる。
3番、4番と難易度の高いホールが続いたので、一息いれられる。グリーンは小さい。

コース写真 コース写真

Hole.6/  Par4/  HDCP7

コース図
TEE Yard
Back 364Y
Reg 337Y
Front 292Y
Ladies 282Y

PLAY POINT

ティグランドから打ち降ろしで、200ヤードの左側と、210ヤードの右側にバンカーを配してあり、 フェアウェイが狭くなっている。二打が左足あがりとなるので、左崖下に落さないことが大切。
グリーンの奥行きはない。

コース写真 コース写真

Hole.7/  Par5/  HDCP17

コース図
TEE Yard
Back 540Y
Reg 520Y
Front 499Y
Ladies 433Y

PLAY POINT

3番のパー5と反対に右側が崖でOB。一打二打とも左の土手裾を狙うのがベストである。
特に二打でグリーンへピッチしやすいフラットな箇所を確保することがポイントになる。

コース写真 コース写真

Hole.8/  Par4/  HDCP5

コース図
TEE Yard
Back 433Y
Reg 405Y
Front 385Y
Ladies 341Y

PLAY POINT

グリーンまで打ち上げになる距離のあるホール。
グリーンまわりは大変狭く、グリーンも奥に向って速いので、距離的にも難易度が高い。
グリーン奥の赤松は見応えがある。

コース写真 コース写真

Hole.9/  Par4/  HDCP11

コース図
TEE Yard
Back 424Y
Reg 412Y
Front 405Y
Ladies 314Y

PLAY POINT

ティショットは打ち降ろしで、230ヤード付近からフェアウェイが一段下がり、グリーンに打ち上げとなる。
グリーンは奥行きのある受けグリーンなので止めやすい。距離的に難易度の高いホール。

コース写真 コース写真
ページトップ