兵庫県のゴルフ場 西宮高原ゴルフ倶楽部の公式サイト

約53万坪の贅沢な広さの西宮高原の地形をいかし
名匠J.E.クレーンがデザインした丘陵コース。

兵庫県のゴルフ場、西宮高原ゴルフ倶楽部

IN

Hole.10/  Par5/  HDCP10

コース図
TEE Yard
Back 458Y
Reg 450Y
Front 408Y
Ladies 394Y

PLAY POINT

短かめのロングホールで、ロングヒッターならば2オンが十分可能なホール。
フェアウェイが右傾斜で、グリーンに近づくにつれ、狭くなり危険が多い。しかし3オン目標なら、楽なホールである。

コース写真 コース写真

Hole.11/  Par4/  HDCP4

コース図
TEE Yard
Back 372Y
Reg 362Y
Front 352Y
Ladies 339Y

PLAY POINT

一打で谷を越え、二打で砲台グリーンを攻めるホールである。
ロングドライブしないとグリーンは見えにくく、二打もグリーンを直接ピッチしないとバンカーなどの障害が待ち受けている。

コース写真 コース写真

Hole.12/  Par3/  HDCP16

コース図
TEE Yard
Back 200Y
Reg 189Y
Front 176Y
Ladies 160Y

PLAY POINT

距離のあるパー3だが、打ち降ろしでグリーンは大きいので楽なホール。
グリーンの左は谷でOBとなるので、狙いは右。
アンジュレーションのあるグリーンなので、パターは慎重に。

コース写真 コース写真

Hole.13/  Par4/  HDCP8

コース図
TEE Yard
Back 441Y
Reg 399Y
Front 358Y
Ladies 347Y

PLAY POINT

40m下のフェアウェイへ、自分の飛距離で判断し狙いを決めさせるホールである。
ホールにそって両サイドにクリークがあり要注意。
右手前のグリーンバンカーは10ヤードほど離れてあるので注意。

コース写真 コース写真

Hole.14/  Par5/  HDCP2

コース図
TEE Yard
Back 507Y
Reg 495Y
Front 457Y
Ladies 443Y

PLAY POINT

フェアウェイは狭く、グリーンまでは上りになる。
ストレートなホールなので、ショットを左右に曲げると難しくなる。
グリーンは砲台で二段グリーンとなるが大きいので思い切って攻められる。

コース写真 コース写真

Hole.15/  Par4/  HDCP14

コース図
TEE Yard
Back 390Y
Reg 367Y
Front 342Y
Ladies 327Y

PLAY POINT

ティグランドからグリーンまで打ち降ろしとなる。
ティの左前の小山のため、フェアウェイが狭くなるが、右サイドを狙えば短いクラブでのピッチとなり、パーは比較的楽に取れるホールである。

コース写真 コース写真

Hole.16/  Par3/  HDCP12

コース図
TEE Yard
Back 190Y
Reg 176Y
Front 159Y
Ladies 148Y

PLAY POINT

4つのショートホールの中で、最も難易度の高いホールである。
グリーンまわりには3つのバンカーを配し、特に左サイドのバンカーは深い。
直接、オンさせる以外にはない。

コース写真 コース写真

Hole.17/  Par4/  HDCP6

コース図
TEE Yard
Back 389Y
Reg 365Y
Front 354Y
Ladies 328Y

PLAY POINT

ティショットはフェアウェイ右サイドを狙い、できるだけ距離がほしい。
砲台グリーンの両サイドは極端に難しくなっている。
二打地点から視覚的効果のあるホールでキャリーオンを狙うべきである。

コース写真 コース写真

Hole.18/  Par4/  HDCP18

コース図
TEE Yard
Back 416Y
Reg 399Y
Front 384Y
Ladies 300Y

PLAY POINT

打ち降ろしで、やや左へドッグレッグしたホールで、右サイドを狙ってティショットしたい。
二打は受けグリーンなので思い切って攻める。
グリーン奥からのパッティングには十分に注意する。

コース写真 コース写真
ページトップ